出会い系アプリのスマともを使うことで、確かに待ち合わせしてホテルに入る事はできるのです。
しかし毎回最初だけは2万円を支払って欲しい、その後は継続したセフレになるという話で会うのですが、30分で最初のセックスが終わり、その後は会うことができないのでした。
かなりの消化不良な気持ちになってしまっていたのです。
週末の酒の席でのことでした、同僚に今までアプリで知り合った女性との関係を話てみたのでした。
「そりゃおまえが早漏なんじゃねえのかよ(笑)」
大爆笑されてしまったのですが、事の顛末をしっかりと話てみると表情が変わってきました。
「その出会い系アプリさ、あんまり使わない方がいいやつなんだな」
「それってなに?どうして?」
「無料のアプリだろう、そういうのってさ、本当の素人と会うチャンスなんかほとんどないって考えた方がいいね」
「えーっ」
「そのアプリでさ、すぐに会ってセックスさせてくれる女は、素人じゃないよ」
「素人じゃないよ?それじゃ何なのよ」
「援デリって業者がいてさ、それが派遣しているプロの女だね。
毎回2万円の支払いだろ、30分でセックス終わるだろ、業者の特徴に一致しているしな」
「素人じゃなかったってわけか」
「そうそう、素人じゃないね。

無料のアプリとかさ、ほとんどが業者だって思って間違いないよ。
客引きして女派遣してるだけ、だから毎回2万円取られちゃうし淡泊なセックスしかできないわけだ」
何人かの女性とアプリであったのですが、皆んな同じように2万円と30分、申し合わせたような感じだったのですが、その理由がやっとわかったって感じでした。
素人じゃなくて業者が発見した女性だから、同じようなパターンのセックスしかできなかったのです。